シロジャム ハンドピュレナ

シロジャムVSハンドピュレナ

シロジャム」と「ハンドピュレナ」は手の老化対策用ハンドクリーム。
手のエイジングケアにおすすめのハンドクリームです。
手のシミ、シワ、手の甲の血管が目立つ(ハンドベイン)などの老け手にアプローチします。

 

シロジャム ハンドピュレナ

 

「シロジャム」とは?

シロジャム ハンドピュレナ

 

水分+オイル+美容成分を詰め込んだハンドクリーム「シロジャム」は、若い頃のふっくら手を目指します。

●ジェルオイルで手に保水効果

●5種類の天然オイルにより保湿効果

●美容成分で手の整肌・ターンオーバー促進

「シロジャム」公式サイト

「ハンドピュレナ」とは?

シロジャム ハンドピュレナ

注文殺到!生産が追い付かないほどの大人気!
手の甲の血管が目立つ(ハンドベイン)の原因に働きかけるハンドクリーム「ハンドピュレナ」
●ハリと弾力ケア
●乾燥によるくすみケア+保湿ケア
●痩せた手の肌に内側からふっくらよみがえさせる
●ヴェール効果で手を守る

「ハンドピュレナ」公式サイト

 

「老け手」の原因と対処

手の甲のシワがすごい、血管が浮き出て目立つ・・・そんな老け手を対策するためには、原因に着目した日々のケアが大切です。

 

シロジャム ハンドピュレナ

 

1・加齢による皮膚痩せ
加齢によって手の甲のお肌の弾力を支えるコラーゲンなどの線維芽細胞の減少することで皮膚が痩せてしまったことが原因です。
●線維芽細胞を活性化するケア

 

2・老化による皮下脂肪の減少
外部刺激や保湿不足によってお肌が荒れ、皮下脂肪が減少
●年齢肌に働きかけるエイジングケア・保湿ケア

 

3・血流が悪く血管が拡張
年齢を増すと血管の弾力がなくなり血管自体が太くなります。また、血流の巡りが悪くなると、血液が血管に滞留し血管が拡張し目立ってしまいます。
●血流をよくするケア

 

「シロジャム」VS「ハンドピュレナ」成分編

老け手対策のためのエイジングケアハンドクリームの「シロジャム」と「ハンドピュレナ」の成分を比較。

●エイジングケア成分で肌の老化をストップ!
●保湿成分は、肌を潤すだけではなく線維芽細胞を活性化やお肌のターンオーバー促進、バリア機能アップにつながります。
●血管促進成分で血行を良くすることで目立つ血管の拡張をケアしたり、お肌に栄養を届けることに繋がります。
●抗炎症効果は、お肌の炎症を抑え肌荒れ対策になります。
●美白成分でくすんだ手の甲のケア

 

「シロジャム」
シロジャム ハンドピュレナ

「ハンドピュレナ」
シロジャム ハンドピュレナ

テクスチャ ジェルタイプ クリームタイプ

エイジングケア
(抗酸化作用)
(細胞活性化)

グリセリルグルコシド
ザクロ種子油

3Dボリュームセラー
クロレラエキス
ビタミンC誘導体
ビタミンC
カニナバラ果実油
ビタミンE誘導体

保湿効果
保水効果

ホホバ種子油
アルガンオイル
インカインチオイル
コメヌカ油
スフィンゴ糖脂質
セラミドAP
セラミドNP

スイゼンジノリ多糖体
ヒアルロン酸Na
ラウロイルグルタミン酸ジ
ラベンダー油

血行促進効果 ・・・

ナツメヤシ種子エキス
クダモノトケイソウ果実エキス

抗炎症効果 ・・・

ベルガモット果実油
レモン果皮油

美白 スクワラン マンダリンオレンジ果皮エキス
お肌の優しさ

9つの無添加
石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、キレート剤、パラベン、シリコーン、紫外線吸収剤、エタノール

・パッチテスト済み
・3つの無添加処方
エタノール、パラベン、紫外線吸収剤

全成分 「シロジャム」の全成分 「ハンドピュレナ」の全成分

「シロジャム」の成分の特徴

「シロジャム」は、加齢とともに減少する水分不足を解消するための保湿を重視することでエイジングケアを行います。ハリのないカサカサの手におすすめです。
乾燥したお肌に水分補給を重視したハンドクリームで保水成分を多く配合しています。
保湿と同時にバリア機能をアップ効果が期待することができます。
保湿されたお肌にオイルで蓋をし水分の蒸発を防ぎます。
また、線維芽細胞を増やす成分をしっかり配合しふっくらした手に導きます。
クリームタイプではなく、水分量の多いジェルタイプも「シロジャム」の特徴です。

 

「ハンドピュレナ」の成分の特徴

「ハンドピュレナ」は、かなりの高成分ではないでしょうか。
保湿だけではなく、肌表面のケア、手の甲の皮膚をふっくらさせるケア、拡張した血管のケアをしっかり行うことができる成分配合。
特に手の血管が目立つハンドベインの原因に着目し、アプローチする成分が中心に配合されています。

 

「シロジャム」VS「ハンドピュレナ」価格編

毎日しっかりと使いたい、エイジングケアハンドクリームの「シロジャム」と「ハンドピュレナ」の価格面を比較。

「シロジャム」
シロジャム ハンドピュレナ

「ハンドピュレナ」
シロジャム ハンドピュレナ

容量 25g 30g

通常価格
(単品)

5,980円 3,300円
定期コース

初回1,980円
2回目以降3,980円

(お試しコース)
2,970円

定期コース縛り なし なし
返金保証 永久返金保証 全額返金保証(25日)
支払方法 クレジットカード・後払い クレジットカード・後払い・代引き
その他 初回プレゼント有 ・・・

※「ハンドピュレナ」の定期コースは他にもあり(最安値2,640円)

「シロジャム」は、「ハンドピュレナ」よりも初回お安く購入することができます。
毎日しっかり使いたいハンドクリーム。続けて使う際のコスパは、「ハンドピュレナ」の方がお安く買うことができます。
どちらも、お得に購入することができる定期コースの縛りがなく、気軽に使いはじめてみることができますので、どちらも使ってみて、気に入った方を続けるというのもおすすめです。

 

「シロジャム」VS「ハンドピュレナ」まとめ

エイジングケアハンドクリームの「シロジャム」と「ハンドピュレナ」を成分・価格の両面から比較。
「シロジャム」と「ハンドピュレナ」は、どちらも定期コースの縛りなし、返金保証付きなので敏感肌の方でもリスクなく購入することができます。

 

「シロジャム」がおすすめ!

初回お安く購入して試したい
手の乾燥が年々ひどくなる
カサカサなハリのない手が気になる

 

シロジャム ハンドピュレナ

 

「ハンドピュレナ」がおすすめ!

コスパが良いものが良い
手の甲の血管が気になる
手のエイジングケアと同時に肌荒れ対策

 

シロジャム ハンドピュレナ